2018年 ライブレポート

【ライブレポート】12/13(木)渋谷 公園通りクラシックス 【『小唄三昧』お披露目ライブ~師走のお手引き~】 MC多めな贅沢ライブでした! #柳原幼一郎

投稿日:

柳原さんファンにとって待望の新アルバム「小唄三昧」のレコ初ライブに行ってきました!早速と行っては何ですが、ライブレポート(感想)です!

MC多め、歌うライナーノーツライブ

まずは概要とセットリストから。今回アルバム曲を順に歌うという柳原さんライブ史上初めての素直(?)なセットリストでした。

概要 アルバムのテーマは先祖返りだそうです。

12/13(木)渋谷 公園通りクラシックス
【『小唄三昧』お披露目ライブ~師走のお手引き~】
開場 19:00 / 開演 19:30
ご予約&前売 3,000円 / 当日 3,300円

♪柳原陽一郎のニューアルバム「小唄三昧」が遂にリリース!
当ライブより先行発売を開始します。それぞれの曲にまつわる
エピソード、構想からレコーディングまで長期に及んだ制作秘話
などを柳原自らが語り、収録曲を歌います。是非お出かけください。

live
http://yananet.com/live.html

セットリスト

1. 21st Century Complex Blues
2. 歌手はうたうだけ
3. やなちゃんのワカンナイ節
4. 洗脳時代
5. アメリカンポーク
6. DEPORTEE~不法移民の唄
7. エリアマネージャー
8. 生きなっせ
9. 土下座節
10. アラビヤ小唄
11. おかえりビッチ
12. 機関車ポンコツ
13. なさぬ人

アンコール

14. 夢見の夢太郎
15.夜のどん帳※先祖返り
16.クリスマスベル
17.また明日

感想 MC多めでサインも貰えた贅沢ライブでした

今回のライブは、12月13日から発売になった新アルバム「小唄三昧」の収録曲を順番になぞっていく、とう形でした。ここ数年の柳原さんは「節」や「小唄」が中心でしたがビートズル以前の古い曲も良いぞと。そういう気持ちが芽生えてゆえの展開だったようです。

「小唄三昧」は柳原さん自身も好きなほうのアルバムになっているそうで、

「ひるねくらいに好き」

とのことでした(笑)。「ひるね」くらいに好きって何番目なんでしょうね?一番なのか、二番なのか?すっごく気になりますw(個人的には柳原さんのソロアルバムは「ウタノワ」が好き。航海日誌とホーベンのコンビは最強です)

ライブの締めは、夜のどん帳(先祖返り)、クリスマスベル(12月ライブの定番)、また明日。どんどん夜が深まっていく曲の構成がとーっても良かったですね(^o^)

ライブ後はレコ発ライブならではのサイン会。CDにばっちりサインをいただきました!

ちなみに私の悩みはサインを書いてもらっている間の会話です。

いつも

「次のライブも行きます!」→「いつもありがとね〜。(柳原さん)」→「はい」→「奥さんによろしく〜」

と同じ流れ。たまには流れを変えたいと思って、「時計にこだわりがあるんですか?」と聞いてみました。柳原さんって時計をしているとき、いつも違う時計をしているので「こだわりがあるのかな?」「やんちゃん時計をつけるのもありかな?」と思って聞いたのですが、

回答は

「全くない、全然ない」

との回答でしたw。数ヶ月に一度は時計をなくすから安物で済ませているそうです。腕時計がしょっちゅう変わるのはこだわりがあるわけではなく逆に「なし」だったということなんですね。勉強になりました(ファン的に)

2019年は柳原さんライブが盛り沢山で楽しみ

2018年は控えめだったライブもアルバム完成を受けてたくさんやってくれる雰囲気です。

確定しているところだと3月から九州、京都の山奥、四国など全国津々浦々でツアーがあるとのこと。全国の柳原さんファンのみならず、exたまファンな方にとって、2019年は楽しみな1年になりそうですね(^o^)

私もしっかり楽しもうと思います!

柳原さんのアルバムは公式サイトで購入できます

ちなみに柳原さんの「小唄三昧」は2018年12月時点では公式サイトでのみ購入可能なようです。

いち早くほしい方は以下公式サイトの通販を利用しましょう!

また、「小唄三昧」くらいに柳原さんが好きなアルバム「ひるね」はアマゾンで購入できます。







-2018年, ライブレポート

Copyright© ヤナファンネット(柳原陽一郎ファンサイト) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.