2019年 ライブレポート

【ライブレポート】平成31年1月13日(日)原マスミと柳原陽一郎 〜約束の正月〜 天体系の歌が素晴らしい過ぎたライブ

投稿日:

2019年になって初めての柳原さんのライブに行ってきました。今年も懲りずにレポートを書きます!1月13日もはや恒例?「原マスミ」さんと柳原さんのジョイントライブでした(^o^)

満月小唄、約束の満月と天体系の歌に酔いしれた夜

まずは概要とセットリストから。

概要

1/13(日) 下北沢 440
【原マスミと柳原陽一郎〜約束の正月〜】
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 3,300円 / 当日 3,800円(共に1ドリンク代別途)

♪お正月のお約束、柳原陽一郎と原マスミさんの年に一度のジョイントライブです。
原さんを献身的にサポートする柳原の奮闘ぶりも見もの。
2019年新年最初の柳原ライブにどうぞお越しください。

原マスミと柳原陽一郎 〜約束の正月〜

 

セットリスト

柳原さんソロ

1.歌手は歌うだけ
2.夢見の夢太郎
3.街のサンドイッチマン
4.アラビア小唄
5.レインボーコネクション
6.猫をならべて
7.航海日誌
8.生きなっせ
9.21st Century Complex Blues
10.徘徊ロック#5
11.見上げてごらん夜の星を

原マスミさんソロ

1986
それぞれボレロ
夜の幸
海で暮らす
38年前の曲
夢の駅

セッション

1.牛小屋(柳原さんピアノ+原マスミさんギター)
2.ピアノ(柳原さんピアニカ+原マスミさんギター)
3.満月小唄(柳原さんギター+原マスミさんギター)

アンコール

1.約束の満月(柳原さんピアニカ+原マスミさんギター)
2.さよなら人類(柳原さんピアノ+原マスミさんギター)

感想 セッションでのお二方の声の融合に鳥肌

今回の原やなは、前回と同じく最初は柳原さんのソロパート、休憩を挟んで原マスミさんのソロパート。その後に原さんと柳原さんのセッションの部の流れでした。
ソロの部では珍しい曲が何曲か。一つが「街のサンドイッチマン」。初めて聴いた気がします。最近の節の流れでしょうか?いまの柳原さんの曲のイメージに近い曲でした。そのあとには久しぶりの「レインボーコネクション」。かなり久しぶりに聴けた気がします。最後の「ら~ら~らら~ら~♪」がとてつもなく好き。柳原さんはカーペンターズのバージョンが一番好きだそうですよ(^o^)

見上げてごらん夜の星をは年末のライブの流れからの再登場となりました!原マスミさん(柳原さん曰く「先輩」)の天体系の歌つながりということでの選曲となったようです。これまた良かった!

柳原さんのあとは原マスミさんのパート。ちょっとツボだったのが柳原さんの原さんの紹介です。「最近自分の歌を代わりに「たま」でうたってるらしいw」と千倉ツッコミをしていたのがなんとも良かったですw>原マスミさんが楽屋か何かで言ったのでしょうね。

原さんのライブは千倉とか知久さん絡みで聴くくらいなのですが、どの曲も世界観が強くて良いですよね。歌を聴いているというより、原さんの世界観の物語を聴いている気分になるというか、どっぷり引きこまれます。石川さんの曲を聴いているときに近い感覚というか物語の世界に入り込んじゃう感じです。

最後はおまちかね?セッションの部です

「原マスミと柳原陽一郎」ライブは3回目。1回目はちょっとぎこちなかった?セッションもだんだんとこなれてきていて、完成度の高いセッションを聴けた気がします。(原さんの気まぐれと翻弄される?柳原さんの掛け合いはそれはそれでものすごく楽しいです)

柳原さんファン視点で恐縮ですが「ピアノ」「約束の満月」でのピアニカは毎度レア度が満載でいつもながら鳥肌が立っちゃいますね。柳原さんのピアニカってそうめったにないし、自分の中では

柳原さんのピアニカ=ミュージックステーションでのそんな僕が好きのカニ歩き

で、テレビで見ていたそれなのでテレビスターが目の前に!の心境になっちゃいます。

原マスミさんのコーラスも柳原さんの声にマッチしすぎですし。満月小唄、約束の満月と天体系の歌のセッションに最後は酔いしれました(^o^)

楽しすぎてあっという間の2時間半でした!!!何回聴いても飽きません。

ぜひぜひこの調子で「新春の恒例ライブとしてぜひ4回目もやってほしいなー」と思います。

過去2回の想い出

【ライブレポート】平成29年1月13日(金)【原マスミと柳原陽一郎】 贅沢すぎるライブ。さよなら人類と満月小唄に感動

柳原陽一郎さんのライブにいってきました!2017年一回目のライブは超絶豪華なものでした(^o^)

続きを見る

[ライブレポート]平成30年1月12日 『原マスミと柳原陽一郎 〜約束の正月〜』 原さんの自由さは偉大

2018年になって初めての東京での柳原陽一郎さんのライブに行ってきました!今年も懲りずにライブレポートです。

続きを見る

今後の柳原さん 2019年は全国行脚 盛岡は20年ぶり

2019年の柳原さんライブは新鮮度高そうです。12月のライブもそうでしたが色々な方とやるライブって、思いがけない曲が聴けたり、柳原さんの曲でもその時のライブかぎりのアレンジが聴けるので本当に楽しいです。その場限りっていうのがものすごく良いよね。

そんな意味で、2019年1月、2月も非常に楽しみなライブが続きます。

1月27日(日)はなんと「マルコシアスバンプ」ベース方とのセッションライブ!イカ天が好きだった方には期待大のライブです。

続いて2月16日(土)には望月太左衛さんや尺ルートの竹井さんほか、再び「和」なセッションライブと新鮮すぎるライブが続きます。こちらも必聴。生三味線での「生きなっせ」は一度は聴いておくべし!です。

普段は東京でのライブが多い柳原さんですが、福岡、熊本、仙台、盛岡、(12月のライブで言ってたのだと)四国、広島、岡山、金沢と「ライブの場所」も新鮮、懐かしいライブが満載です😁>盛岡は20年ぶりだそうですよ!!!

柳原さんファンのみならず、exたまファンな方が聴いても楽しめるはず!

柳原さんの素敵なライブに足を運びましょう😁

1/27(日)渋谷 公園通りクラシックス
【UEMURA AID〜おまえのサルがスキ】
with)佐藤研二(ベース)、植村昌弘(ドラムス)
開場 15:30 / 開演 16:00
前売・メール予約 3,000円 / 当日 3,500円
会場HP : http://koendoriclassics.com/
※出演者の各ライブ会場にて前売券を発売、メール予約はヤナチケット LinkIconyana.ticket@gmail.com
にて受け付けます。件名を1/27予約とし、お名前、人数(3名様まで)をお書き添えください。
ご入場は前売券をお持ちの方、メール予約の方、当日券の方の順となります。

♪理系ドラマー植村昌弘の元に集うヘビー級ベーシスト 佐藤研二と
フライ級ボーカリスト柳原陽一郎。1989年の深夜番組の因縁再び、
題して「おまえのサルがスキ」、平成最後の年に真の決着はつくのか!?、
なお当日は「UEMURA AID」バンドによるスペシャルCDも発売!どうぞご参加ください。
注:スペシャルCDは1/27ライブ会場のみでの販売になります。
それ以外のライブ会場、オンラインストアでの販売はいたしません。

動画リンク

 







-2019年, ライブレポート

Copyright© ヤナファンネット(柳原陽一郎ファンサイト) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.