ヤナファンネット(柳原陽一郎ファンサイト)

ヤナファンネット(柳原陽一郎ファンサイト)

[ライブレポート]【柳原陽一郎 ワンマンライブ~真昼のピヤナ】2017/03/19

[ライブレポート]【柳原陽一郎 ワンマンライブ~真昼のピヤナ】2017/03/19

ライブレポートです。真昼の渋谷で行われた柳原さんのワンマンライブにいってきました!

たま曲が20曲中10曲と近年まれにみる構成

まずは概要とセットリストです。

概要

開場 13:30 / 開演 14:00
前売・予約・当日 3,300円(割引あり)

※チケットのお連れ様割引あり。2名以上での来場はチケット代が、お1人3,000円となります。
ex : 2名で6,000円、3名で9,000円、4名で12,000円

♪忙しいお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん。柳原のライブが
お昼にあります。みなさんが知ってるかもしれないあの曲も、この曲も
お昼なのでやっちゃいましょう。普段のお疲れを是非、真昼の柳原ライブで
お癒しください。お待ちしております。

セットリスト

第1部
1,ジャバラの夜
2,夜のどん帳
3,ほんとうにスキな人
4,オリオンビールの唄
5,ブルーアイズ
6,4B
7,さよなら人類
8,ホーベン

第2部
9,牛小屋
10,キング・オブ・ロケンロー
11,機関車ポンコツ
12,ブルースを捧ぐ
13,しこたま節(新曲)
14.お経
15.オゾンのダンス
16.また明日

アンコール1
17,恋のうたを歌う時
18,満月小唄

アンコール2
19,はこにわ
20,ホントのパラッド

感想 柳原さんのホスピタリティに感動

今回のライブは、 めったにない昼間14時開始でした。
3連休の中日しかも真っ昼間とこれ以上ない絶好の日取りのおかげか、いつもの1.5倍くらいの人がいましたね。
柳原さんもめったにこれない人も多かったことを察してか、おそらくリクエストが多い「たま時代」の曲をたくさんやってくれました。
曲数にして10曲、半分がたま時代の曲!という近年まれにみる構成でした。

しかも曲順が憎い!ジャバラで始まり、さよなら人類で前半を締めて、後半は牛小屋でスタートして最後は満月小唄とか。
ファンの琴線をわかっている柳原さん、さすがだなと感じました。
なにより柳原さんのホスピタリティに感動しましたね。きっと柳原さん自身はソロになってからのほうが年数も曲数も多くなった今、たま曲よりもソロ曲を届けたいと思っているはず。
でもやはり昔からのファンはどうしたって、ファンの性ってやつでたま曲になってしまいます。
そんなファン心理を優先してたま曲中心でやってくれる、こんな優しいアーティストはなかなかいないですよ。

またMCでも石川さんネタがあったり(笑)
※ライブに来る途中に車が壊れたそうなのですが、壊れた場所がなんと「ねこばば」を録音した場所。
「(まだ生きてるけど) ランニングの呪いか!」と因縁を感じたそうです。

色々ファン心理をついたMCにも脱帽でした。久々な方も大満足なライブだったのではないでしょうか?

4月も柳原さんのライブは盛りだくさんです。柳原さんのみならずexたまファンなかたは是非とも聴きに行きましょう!

yananet
http://yananet.com/live.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top