2017年 ライブレポート

【ライブレポート】平成29年1月13日(金)【原マスミと柳原陽一郎】 贅沢すぎるライブ。さよなら人類と満月小唄に感動

投稿日:

柳原陽一郎さんのライブにいってきました!2017年一回目のライブは超絶豪華なものでした(^o^)

概要とセットリスト

1/13 (金)下北沢 440
【原マスミと柳原陽一郎】
共演)原マスミ
開場 18:30 / 開演 19:30
※チケットは売り切れました。当日券もございません。次のライブでお待ちしております。

♪新春第一弾は、440で原マスミさんと。「天体系の先輩」( by 柳原)、原マスミさんとの共演をお楽しみに。

セットリスト

【柳原陽一郎さんソロ】
1、ファミリープラン
2、ほんとうにスキな人
3、やなちゃんのアラビヤ小唄
4、歌手はうたうだけ
5、キング・オブ・ロケンロー
6、BAD LOVE
7、ブルースを捧ぐ
8、機関車ポンコツ
9、夜のどん帳
10、21st Century Complex Blues
11、再生ジンタ
12、辛い日々はこりごりだ

【原マスミさんソロ】
13、スカラベロック
14、血と皿
15、それぞれボレロ
16、ピンク
17、1986
18、Air

【セッション】
19、約束の満月
20、さよなら人類
【アンコール】
21、満月小唄(原マスミさんによる宮本賢治の詩の朗読、ちゃちゃぷ~)

感想 とてつもなく贅沢すぎたライブ

MCでは、のっけから原さんとの出会いと想い出話が中心。たま時代のエピソードもたんまりでした。
出会いは池袋で見た映画。原マスミさんの曲がエンディングだった。
そのあと「たまのランニング」がライブで録音してきたテープを聴いたのが本格的な出会いだったそうです。
柳原さんも含めたまのみんなは原さんのことが好き。柳原さんは「海で暮らしたい~」とか真似をしていたら、おかっぱ頭から「それは違う」と注意された。
なんて話が出てましたね。

そして原マスミさんはフリーダムな振る舞いが素敵すぎ(笑)
いつまでも終わらないチューニング。曲の合間に詞の解説を始めたり、柳原さんに話しを振って柳原さんが返したら一切無視とか、もう柳原さんが振り回されまくり。
めったにみられない貴重な光景でした。。。(笑)

原マスミさんが絡んだ「さよなら人類」と「満月小唄」は今まで聴いた中で一番良かったです。
原さんの知久さん部分のコーラスは上手すぎでしたし、石川さん的なシャウト(ついた~はロックンロール!になっていた。)もばっちり。
満月小唄での「宮本賢治の詩の語り」をやったときは鳥肌が立ちっぱなし。。。
もうとてつもなくすごく良く、贅沢すぎるライブでした。

原マスミさんとは、「3たま」界隈の方々はいまだ一緒にやっていますけど、おそらく距離を置いている柳原さんがやってくれるとは思いもよらず。
とっても楽しみにしていましたが期待以上で夢心地の2時間でしたね。

今回は前売り完売だったのは、原マスミさんの人気もさることながら
まさかまさかの原マスミさんとの絡みが見られる=たま的な何かを期待できそう
久しぶりに柳原さんを観に行こう!っていう人が多かったからのも一因だったと思います。そんな方々にも満足なライブだったのではないでしょうか。

今日の柳原さん的ホットキーワード

「キッチンで頭を洗わない~で~ね~」。
歌手は歌うだけ、さよなら人類の間奏でぶっ込んできてました。原さんが440のキッチンで頭でも洗ったのでしょうか?(笑)

アンケートに書いたライブで良かった柳原陽一郎さんの曲5曲

歌手は歌うだけ
夜のどんちょう
再生ジンタ
さよなら人類
満月小唄







-2017年, ライブレポート

Copyright© ヤナファンネット(柳原陽一郎ファンサイト) , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.