トーストマスターズ(スピーチ) 日記

【日記】トーストマスターズに参加。そしてアイスブレークスピーチ完了

投稿日:

ブログの趣旨と外れますが、トーストマスターズを始めたのでその日記も書いていこうと思います。

トーストマスターズとは、スピーチのトレーニングをするスピーチクラブです。

パンを焼くトーストではありません。トーストマスターとは“乾杯の音頭をとる者”を意味しています。

詳しい説明は以下のオールアバウトの記事がとってもわかりやすいです。

オールアバウト

[browser-shot width="500" url="http://allabout.co.jp/gm/gc/292105/"]

 

そして、先日最初の準備スピーチである「アイスブレーカー」をやってきました。

課題は自己紹介を4分~6分の間で行うという物です。

私は、

・今就いている仕事の紹介、

・トーストマスターズに入ったきっかけ、

・入ってからの感想、

・最後に豊富

なんて構成でスピーチしました。

 

感想としては、実際のスピーチは緊張の連続。ただ終わったときはとても気持ちよかったです。

スピーチは実際にやってみてなんぼ。そこから得られる気づきを次回に活かす。これが大事だと実感。

 

また、緊張感は周りには意外とわからないものなんだなとわかりました。

「全然、緊張してませんでしたね。」なんて言ってもらえましたが、足は震え、のどは乾きまくる程緊張していました。

564777_2059278239_122large

 

改善点としては、早口の修正。

スピーチ前の自己練習(風呂場でレコーダーに録音しつつスピーチ)での所要時間は、5分30秒でしたが

本番では4分50秒。30秒近い差がでました。知らず知らずのうちに早口になっていたようです。

なので次回は、センテンスの間で間を置いて一息つく。これを実践しようと思います。


トーストマスターズは、勉強にもなるし楽しいし、安いし、本当に有意義なサークルですね。

#2 スピーチの構成 5~7分
・ 聞き手がスピーチを容易にフォローし、理解できるような適切なアウトラインを選択する。
・メッセージを伝えるために直接役立つマテリアルを使い、メッセージを明確にする。
・あるアイデアを紹介してから別のアイデアに移るときは、適切な橋渡しを行う。
・力強い序論と結論を作成する。

とても悩みそうなテーマです(笑)。期日までに用意できるかなあ・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村

-トーストマスターズ(スピーチ), 日記

Translate »

Copyright© 川越・比企郡街歩き , 2017 All Rights Reserved.