川越・比企郡街歩き

川越・比企郡の魅力、情報を発信

【ニュース:滑川・森林公園】東上本線で8000系が運行終了。引退ツアーも大人気。

【ニュース:滑川・森林公園】東上本線で8000系が運行終了。引退ツアーも大人気。

東上線関連のニュースがyahooニュースに出ておりました。なんでも東上線で長らく主力だった8000系が引退するそうです。

【夏は暑くて、冬はさらに暑い電車】

そして引退ツアーを東武にて企画したところ、4日で完売だそう。すごいですね。記念弁当付き、東武名誉館長のトークショーあり、お土産はつり革で4,500円だそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141230-00010000-norimono-ind

通勤電車引退ツアーが満員御礼 人気の理由は焦げた臭い?

乗りものニュース 12月30日(火)11時9分配信

東武ユーザーにはおなじみの臭い?

 2015年1月、東武東上線の池袋~小川町間から8000系という車両が引退します。これに伴い1月17日(土)、引退する8000系電車を使った「ありがとう8000系 8175+8506編成 Finalツアー」が実施されることになりました。料金は大人4500円、子供3500円で、定員は400名です。

この東武8000系という車両は窓と並行にロングシートが並ぶ、鉄道に対して特に関心のない人から見れば、どこにでもあるようなごく普通の通勤電車です。

そうしたいつも乗っているような通勤電車に土曜日、わざわざ何千円も払って乗るのだろうか、と思うかもしれません。しかし12月24日のツアー募集開始から5日後、12月29日に満員御礼。募集が締め切られてしまいました。

東上線の8000系といえば、個人的には「焦げたブレーキの匂い」「バネが壊れてて座りにくい座席」「低温火傷しそうな強い暖房」が強い想い出です(笑)

始発駅を出るときはすごく寒いのですが、空気の循環がない電車だったので、混み始めると急激に温度が上がって常夏になる電車でしたね。東武=空調が最悪なイメージを植え付けた電車ではないでしょうか。

とはいえ、いざ運行しなくなると乗ってみたくなるって言うのが人情なんでしょうね。

自宅が車庫近くだったりするので、車両のデビューや引退時期に鳴門鉄ちゃんからの「畑で写真を撮らせてくれ!」依頼が良く来ます(笑)>その情熱にびびる。。。

森林公園の車庫で車両撮影会もあるとのこと。8000系に思い入れのある方、森林公園の車庫に行ってみましょう!

自宅の庭から

自宅の庭から

自宅の畑から。三脚使うと良いあんばいでとれたりしますw

自宅の畑から。三脚使うと良いあんばいでとれたりしますw

 

 


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top