東松山やきとりの自作

[東松山やきとりを自作]二回目の自作。かしら肉200グラムで大体8本作成可能。

投稿日:

先週に続いて自宅でかしらのやきとりを自作してみました。今回は写真と映像で紹介します。

分量はかしら肉200グラムで大体8本作成可能

機材は前回購入したものを流用して作ってみました。

[美味しい東松山]東松山名物「かしら」を自宅でDIY。炭火焼きかしらを作るのに必要な機材と材料、味噌のレシピ、食後の感想など。

週末、東松山のかしらを自宅でDIYしてみました!結果は個人的には成功。美味しくできたので備忘録がてら必要な機材と材料、味噌のレシピ、食後の感想などを書いておきます。

今回購入したのは以下の肉です。地元のスーパー「ベイシア」の豚肉のホルモンコーナーで購入。200グラムで400円ほど。

購入したやきとりを小さく切ったところ

ねぎを切って、、、

串打ちはみんなで。

炭は備長炭を2キロかいました。

炭を投入。

角形30号だと同時に8本いけました。

味噌も自作です。

 

色々焼けます。ねぎやき、焼きおにぎり、スペアリブは特にオススメ。合います。

まとめ

今回も具材の用意と火起こし、焼き上がりまで大体3時間コースでした。お好み焼き、焼き肉はホットプレートでやるのと大差ない感じですね。

串打ちはみんなで楽しくできるので家族で楽しくできたのがよかったかなと思います(^o^)

200グラムあたり8本作れました。5人で食べて3本と少なめだったので次回は倍くらいにしてみようと思った次第。ともあれ楽しい時間を過ごせました!

機材はホームセンターでもAmazonでも揃うので、年末、家族親戚が集まった際にちょっと贅沢に炭火で酒盛りなんていかがでしょうか?

ぜひやってみてください(^o^)

お知らせ

あなたの情報提供をお待ちしています!
開店・閉店情報、イベント、お店のPRなどなんでもお気軽に連絡してください!

管理人の人となりはこちら

川越の名物

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人

タケイ

1979年生まれの男性。比企郡滑川町出身。2007年から川越在住。 出没地域は森林公園~東松山~川越~池袋が主。

5

-東松山やきとりの自作

Translate »

Copyright© 川越・比企郡街歩き , 2019 All Rights Reserved.