川越の話題 話題

【話題】川越丸広百貨店の屋上遊園地 2019年9月で閉鎖 遊具のメンテナンスが困難のため

投稿日:2019年4月24日 更新日:

悲しいニュースです。川越のシンボリックな丸広百貨店の屋上遊園地が「2019年9月」で閉鎖となるようです。ニュースリンクは以下。

閉鎖の原因は遊具のメンテナンス

以下は朝日新聞からの引用です。

縁結びの都市伝説も幕 最後のデパート屋上遊園地閉鎖へ:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM4R415RM4RUTNB011.html

縁結びの都市伝説も幕 最後のデパート屋上遊園地閉鎖へ

埼玉県川越市の丸広百貨店川越本店の屋上にある遊園地が、9月で閉鎖されることになった。運営するバンダイナムコアミューズメント(東京)が調べたところ、屋外定置式の代表的な大型動力遊具である観覧車、エアプレーン、ミニモノレールがそろった常時営業の「デパート屋上遊園地」は全国でここにしか残っていないといい、惜しむ声が上がっている。

観覧車などの「3点セット」やバッテリーカー、ミニ列車などがある屋外と、クレーンゲーム機など数十台がある屋内ゲームコーナーからなる「わんぱくランド」(計約1450平方メートル)。丸広本店開業から4年後の1968(昭和43)年のオープン以降、ほとんど姿を変えていない。現在も子ども連れらに人気で、週に平均約1万2千人が訪れるが、来年から数年かかる見込みの建物の耐震化工事のため、9月1日で営業を終えることになった。

一度撤去してしまうともう屋上サイズの大型動力遊具を作っているメーカーがなく、保守運行のノウハウを持つ社員も丸広の担当以外にほぼいないため、再開はできないという。

閉鎖の原因は、メンテナンスにあるようです。なんでも大型遊具の作成、保守をしているところがほとんどなく継続が困難とのこと。

個人的にも小学生の頃から遊んでいた場所、子供ができてからは週末遊びに行っていただけに寂しい限りです。

8月までの終了までめいいっぱい子供と一緒に遊んでこようと思います。

それにしても、昭和43年からほぼ姿が変わらないとは。。。貴重な文化遺産がなくなる感じがします。

どうにかして残せないものでしょうか。。。

【街歩き−川越】丸広百貨店 川越店 屋上の風景

丸広百貨店川越店の屋上風景です。なんと!長年、屋上で営業していたペットショップ屋さんが撤退していてベンチ+自動販売機の休憩スペースに変わっていました。

続きを見る

デパートの屋上遊園地「丸広百貨店わんぱくランド」今夏閉園 ~観覧車とともに歩んだ51年の歴史に幕~|バンダイナムコアミューズメントのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000211.000033062.html

2019年4月時点での風景映像

OSMOPOCKETで撮影してみました。徐々にですが列車系は撤去され始めています。

川越駅から丸広百貨店の屋上遊園地への行き方

川越駅から丸広百貨店の屋上遊園地への行き方は以下です。駅から歩いて8分ほどです。

 

お知らせ

あなたの情報提供をお待ちしています!
開店・閉店情報、イベント、お店のPRなどなんでもお気軽に連絡してください!

管理人の人となりはこちら

川越の名物

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人

タケイ

1979年生まれの男性。比企郡滑川町出身。2007年から川越在住。 出没地域は森林公園~東松山~川越~池袋が主。

5

-川越の話題, 話題

Translate »

Copyright© 川越・比企郡街歩き , 2019 All Rights Reserved.