お好み焼き・たこ焼き グルメ 川越グルメ

[川越グルメ] 大阪十三 鉄板焼 かしわぎ ホルモン焼き定食(550円)[三光町]

どうも川越市民のタケイ(@pcefancom)です。

かつて川越市駅から歩いて10分ほどの場所にある「風見鶏」さんという有名なお好み焼き屋さんがありました。
先日、閉店となったですが同じ場所に「鉄板焼」のお店が開店しました!

お店の名前は「大阪 十三 鉄板焼 かしわぎ」さんです。

2022年2月に開店。
ランチ営業に早速行ってきましたので、店内の様子、ランチの感想を紹介します!

店内は広々としていてきれい!

まずは店内の様子から。
風見鶏さんのときと一緒で、非常に広々としていました。

4人がけテーブルは7席ほど。
ゆったりな雰囲気でリラックスして食事ができる感じでしたね。
1人はもちろん、家族連れやグループで食事などいろいろな使い方ができそうな間取りですね。

メニュー:焼肉、鉄板焼、お酒が豊富

メニューも豊富に揃っていました。
以下は実際のメニュー写真です。

鉄板焼きだけあって焼き肉やホルモンはバラエティ豊かでした。

メインと思われるホルモン焼き。
こちらも部位が豊富でした。

牛の他にも豚肉、鶏もあり、さらには馬(さくら)もあり。
珍しいところでは「鹿肉」もありました。
鹿はなかなか珍しいですよね。

大阪の十三を謳っているだけあって「串カツ」もありました。
紅ショウガあたりは美味しそうです。

あとは定番のお好み焼き。
しっかり兵庫名物の「ぼっかけ」もありました。

お好み焼き以外にも、一品物も豊富でした。

お酒の品揃えもなかなか豊富で良かったですね。
(ランチだったので頼んでいませんが。)

日本酒、焼酎、クラフトビールと色々ありましたし、値段も一合462円からとリーズナブルでした。

お酒好きも楽しめるお店だと思います。

ランチ「ホルモン焼き定食(550円)」は神コスパ!

ちなみに今回ランチで食べたのが
「ホルモン焼き定食」
でした。

定食の内容は「辛みそホルモン」にご飯、味噌汁、キムチがつくというもの。
驚いたのが価格ですね。

これだけ全部セットになっているに関わらず
「550円(税込)」
でした。

金額を聞いたときはお肉単品の値段かと思ったくらいです。

そして肝心のホルモンも美味しかった!

しっかりとみそで下味がつけてあって、臭みはゼロ。
ホルモン自体もプリプリでとても食べ応えがありました!

またセルフで鉄板で焼いて食べられるのも贅沢でいいですよね。
熱々で食べられました。

タケイ
今回初ランチでしたが、あまりの神コスパぶりにビックリしました!ホルモン好きはぜひランチに訪れてみて欲しいです!

支払いは各種モバイル決済に対応

以上、川越市三光町にできた「大阪 十三 鉄板焼 かしわぎ」さんの紹介でした!

ちなみに気になる支払い手段ですが、現金の他に各種モバイル決済に対応してくれていました。
実際の貼り紙が以下。

おなじみPayPayやメルペイの他、nanacoやスイカにも対応。
ほとんどのサービスに対応していました。

支払い手段で困ることはなさそうです。

川越市駅から「かしわぎ」へのアクセス

川越市駅から「かしわぎ」へのアクセスは以下の通りです。
駅からは大体徒歩8歩程度。
歩いて行けるきょりではあります。
だいたい山村学園の近くですね。

「大阪 十三 鉄板焼 かしわぎ」の予約は食べログで可能

最後は予約についてです。
ランチもありますが、メインは居酒屋です。
なので飲み会での予約もできます。

予約は食べログで申込みできるので、気になったらぜひ一度利用してみてください。

  • この記事を書いた人

タケイ

1979年生まれの男性。比企郡滑川町出身。2007年から川越在住。 出没地域は森林公園~東松山~川越~池袋が主。

5

-お好み焼き・たこ焼き, グルメ, 川越グルメ